長茎術


新宿形成外科の長茎術とは

■長茎術の新宿形成外科と他院との比較

<新宿形成外科の場合>

1.長茎術の費用は35万または40万円(税別)
※恰幅の良い方の場合はペニスが引き込まれる力が強く、更に強固に支える必要があるため、普通体型の人よりも手術費用が5万円アップする場合があります。
詳しくはお問い合わせ下さい。
 2.診察時にどれくらい伸長するかがわかります。
 3.個人差は有りますが通常で2~5センチの伸長が可能で、最大で7センチ伸長するケースも有ります。
 4.通院代・薬代や麻酔代などはかかりません。

<他院で有るケース>

1.問合せ(電話)で料金は診察しないとわからないと言われる。
 2.診察時にどれくらい伸長するかがわからない。
 3.通院代・薬代や麻酔代などが別料金でかかることがある。
 4.手術効果を上げるための手術法で行うため別料金を請求される。


■ 短小ペニスを長くたくましく変身!「長茎術」

短小ペニスを長くたくましく、グレードアップさせる「長茎術」があります。
長茎術は当院が最も古くから行っています。
手術にあたっては長茎術の第一人者である院長自らが執刀します。

ペニスを構成している主組織を陰茎海綿体といいますが、これは靱帯によって恥骨と結びついています。 その靱帯の一部をゆるめて、体内に隠れていた海綿体を根元のほうから引き出して固定することで伸長する方法です。

 

■包茎の治療効果あり

長茎術を受けるとペニスが伸長し、相対的に包皮が根元方向に後退するので、仮性包茎の治療効果が有ります。

■切らない手術と切る手術の比較

ペニスのサオ部分を構成している陰茎海綿体は、体内の下腹部に埋もれたような状態になっています。この埋もれた部分を引き出すことによってペニスを長くする方法が、当院の長茎術です。

最近ではメスを使わずに手術をする方法もあります。それは、下腹部に埋もれている陰茎海綿体を、外部に引っ張り出した状態にして糸で固定しておくだけの簡易的な方法です。

患者さんの状態によって、切らない手術と切る手術のそれぞれに、適応するかどうかの判断が必要ですが、特に切らない長茎術は適応できる場合が少ないので注意が必要です。

○切らない長茎術

「切らない長茎術」は、伸びた状態にして糸で固定するだけですが、傷は1~2箇所、1cm程度できます。禁欲期間も短く手術料金も安いですが、局部を糸で固定するため、固定している間は常にその部分に負荷がかかり突っ張ったような感覚が残ることがあります。手術の効果は一時的なものです。

○切る長茎術

当院で長茎術を受ける大多数の方が、「切る長茎術」を希望されています。一時的効果である「切らない長茎術」に比べ効果は確実で、より大きな伸長幅と、確実な効果を望まれるからです。傷跡は少しで、陰毛部分に隠れて目立ちません。また、手術を受けても突っ張った感覚はありますが、手術後の後遺症はありません。

安全・無痛治療・きれいな仕上がり

ペニスの構造、靭帯の役割、手術の方法などは治療前のカウンセリングで、患者さんが納得されるまで丁寧にご説明します。
長茎術は、海綿体には一切手を加えずに安全な範囲で行います。性機能に影響を与える心配はまったくありません。
また、靱帯をゆるめたものは、全部根元で再固定しますので、勃起角や強度は変わりません。

手術にあたっては、皮膚表面の麻酔と深部のブロック麻酔を併用するので、術中はもちろん無痛で、術後もほとんど痛みはありません。
また、手術のあとはペニスの根部に2cmほどの目立たない線となり、さらに陰毛に隠れてしまうので、ほとんどわからなくなります。

手術当日からシャワー可能

当院で行われる手術は、いずれも術後の当日からシャワーを浴びることが可能となっています。


「長茎術」患者さんの年代別割合

幅広い年代の患者さんが治療を受けられていますが、とくに50代や60代といった、中高年の方々が希望されるケースが目立ちます。また、70代、80代の患者さんの割合も増加しています。


長茎術に関するQ&A

機能アップ手術は痛くないと聞いていますが、本当に痛くないですか?
院長自らが麻酔科免許を取得しています。皮膚表面の麻酔と深部のブロック麻酔を併用するので、術中はもちろん無痛です。最も細い針を使用して麻酔注射を行います。
さらに、治療後に痛むこともないよう、術後麻酔も行うなど、万全な体制で痛みをコントロールしています。
※手術内容により異なります。
手術時間はどれくらいかかりますか?
40分程度です。
入院は必要ですか?
入院の必要はありません。手術後すぐに帰宅できます。
抜糸は必要ですか?
約10日後に抜糸があります。通院が難しい場合には自然に取れる糸を使用して、抜糸の必要のない方法もとれます。
長茎術には保険が適用されますか?
健康保険は適用されません。
治療後は、いつから性行為ができますか?
性行為は約1ヶ月は禁止となります。
彼女にも相談したいので、彼女に付き添ってもらって診察を受けることはできますか?
はい、できます。
パートナーの方と一緒に来院される方もいらっしゃいます。
長茎術と同じ日に、亀頭増大術など他の機能アップの手術や包茎治療はできますか?
はい、できます。
長茎術を受ける目的で来院された患者さんが「ついでだから」と機能アップの手術を受ける方もたくさんいらっしゃいます。

料金(税別)


長茎術 350,000円または400,000円
※恰幅の良い方の場合はペニスが引き込まれる力が強く、更に強固に支える必要があるため、普通体型の人よりも手術費用が5万円アップする場合があります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

※長茎術に関する診察、ご相談は無料となります。
※手術料金は、麻酔・薬代などはすべて込みの料金になります。

※ クレジットカードによるお支払いが可能です UC、DC、VISA、Master、JCB、American Expressをはじめ、各種クレジットカードを取り扱っております。